マンションのインターホンが壊れたらすぐに修理に出そう

専門業者の選びかた

インターホン

インターホンを修理する会社はたくさんあります。インターネットでホームページを確認し、それぞれの業者の業務内容から自宅のインターホンの修理に最適な会社を選ぶことが重要です。その際それぞれのホームページを比較するのに役立つサイトもあります。是非利用してみてください。

機種によって価格に違い

玄関

インターホンは年々、進化をしていることから最近では既存のものからリニューアルしたいと考える人も増加しました。機種によって費用が異なることから、自身の予算にあわせて選択するとよいでしょう。モニター付きなども登場していることから、ニーズにあわせてリニューアルしましょう。

犯罪から家族を守る

玄関

セキュリティ効果も高い

マンションなどに住んでいる時に気を付けたいのが、集合住宅をターゲットにした空き巣や窃盗犯です。犯罪件数は減少傾向が見られますが、それでも検挙率が5割程度と低めなので、日頃から防犯への取り組みが重視されます。誰もがすぐに始められる防犯対策の一つが、インターホンの取り付けです。幸いなことにマンションなら標準的な設備として、インターホンはあらかじめ設置されていますが、品質の劣化は避けられません。一般的に、マンション向けのインターホンの寿命は15年と言われています。この数字は、定期的にメンテナンスを行っている場合でも同様です。個人でインターホンを交換するよりも、専門の業者に依頼した方がいいと言われているのには理由があります。そのマンションで導入されているインターホンが古すぎて、修理や交換用の部品の入手が難しくなっている例があるからです。ロビーインターホンの場合は注意しましょう。該当する場合だと、そのマンションのインターホンシステム全体を交換しなくてはいけません。タイミングを見計らいつつ、業者にインターホンの交換や点検を定期的にお願いするようにしておけば、大きなトラブルも起こりにくくなります。最新の機能を搭載したインターホンに、簡単に交換可能な点も業者に任せる時のメリットです。スマートフォンに来客の画像データを転送する機能や、ズーム機能などがあるモニターがある最新のインターホンなら、ますます防犯に役立ちます。

安全性を高める

インターホン

インターホンの交換は、製品を調べて候補を絞り業者の見積もりを受けてみましょう。見積もりから業者を判断してインターホンの交換を頼む業者を選んでください。最新のモニター画面のあるインターホンを設置すると自宅のセキュリティを高めることができます。